2017年08月21日

ジャダースプリング取り外し

フロントアップが思うようにできない...
色々調べてみると、SL230エンジンのクラッチにはジャダースプリングなるものが入っており、発進時スムーズにクラッチがつながるようになっているらしい。
ってことは、これを外せばガツンとフロント上がるんじゃないか?

ってことで外してみます。

今回はオイルも入れ替えます。
真っ黒です。
IMG_5120.JPG

クランクケースカバーを開けて
IMG_5121.JPG

ジャダースプリングと、クラッチフリクションの細いものを取外し、代わりにクラッチフリクションの幅が太いほうを一枚追加します。
IMG_5126.JPG

プレートに変な筋が入っていますが今回は見なかったことにします💦
IMG_5127.JPG

きちんと収めてオイルを入れます。
IMG_5125.JPG

ガツンとつながるようになりました!
IMG_5133.PNG
posted by ToYo at 19:01| 宮城 ☁| Comment(0) | XLR125R(223cc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。